ユースキンAはどんなハンドクリームでしょうか?

ユースキンから発売されているユースキンAはビタミンB2を主成分に配合したハンドクリームです。ハンドケアは毎日しっかりと行うことが必要ですが、この製品は手軽に使用できるのが大きな魅力です。発売以来50年、信頼と実績を重ねてきた定番のハンドクリームでもあります。

ユースキンAはビタミンB2により肌を守る効果がある

ユースキンA

独特の黄色いクリームが特徴のこの製品、この色はビタミンB2によるものです。このビタミンは健康な肌作りに大きな役割を担っているほか、肌の保護や保湿力の維持などにも効果を発揮します

 

とくに空気が乾燥した冬場には肌がカサつきやすいため、ビタミンB2による保護が大きな効果を発揮するのです。また老化によって保湿力や血行が悪化した手の状態の改善にも効果が期待できます。

 

ユースキンAの配合成分はビタミンB2だけではなく、他にもさまざまな成分が配合されています。まずビタミンE酢酸エステル。このビタミンは血行改善に大きな効果を発揮します。年齢を重ねるととくに大きな問題となるのが血行の悪化です。

 

その結果むくみの問題が生じたり、表面の滑らかさが失われてしまうなど年齢を感じさせてしまう状態になってしまいます。この血行改善はハンドケアにおける最大のテーマとも言われていますが、ビタミンE酢酸エステルはその対策に効果的に役立ってくれます。

ユースキンAは手荒れを防いだり角質を和らくする作用もある

それからグリチルレチン酸。スキンケア製品に広く使用されている消炎症成分です。水仕事などで肌荒れを起こしている場合にとくに効果的で、炎症を鎮めることで肌荒れを改善、滑らかな肌へと導いてくれます。同じく消炎症成分としてdl-カンフルという成分も配合されています。

 

そして美容対策に役立つのがグリセリン。これも保湿成分としてスキンケア製品に広く使用されているものですが、角質を柔軟にする効果もあります。低刺激なので肌荒れを起こしている人でも安心して使用できます。消炎症成分との相乗効果によるハンドケア効果が魅力です。

 

長く愛用されてきたのには理由があります。ユースキンAは定番だからこその効果と安心感を備えたハンドクリームなのです。

口コミ評価の高いおすすめハンドクリームベスト5は?