洗い物をする時に手を傷めない方法とは?

ハンドケア

荒い物、水仕事は手を傷める最大の要因です。女性にとっては頭の痛い悩みでもあります。だからといって水仕事をしないわけにはいきませんし、手が荒れてしまうのを諦めるのも残念です。そこで日々の生活の中でなるべく手を傷めないやり方で洗い物を行っていきたいところです。

 

では手を傷めない洗い物時の注意点とはどのようなものなのでしょうか。まず素手で直接水や洗剤と接する機会を減らすこと。それにはゴム手袋の利用がおすすめです。洗剤は洗顔料やシャンプーに比べて刺激が強く、しかも合成界面活性剤や防腐剤、鉱物油なども使用されています。最近では食器用洗剤にも低刺激なものが増えていますが、それでも素手で接しないようにするのが一番の対策方法です。毎回洗い物をする際には必ずゴム手袋を使用する。これを習慣づけることで肌荒れのリスクを大幅に軽減することができるはずです。

 

それから洗い物をした後にはハンドクリームによるケアを行うこと。洗い物をすればどうしても塗布していたクリームが落ちてしまいます。また洗い物をした後には手を洗うわけですからゴム手袋をしていても同じです。洗い物を済ませたら必ずハンドクリームでケアすること。

 

洗い物を済ませた直後にしっかりと水分をしっかりと拭き取ることも大事です。そのうえでハンドクリームでケアすることで肌の内部から水分が蒸発していくのを防ぐことができます。とくに冬場の乾燥した時期は水分が急速に失われやすいため、この一連のケアをできるだけ早く行うことが求められます。

 

ほかには肌を傷めないため熱湯で洗うのは避けてぬるま湯で洗う点なども覚えておきたい注意点となります。

 

こうしてみるとそれほど面倒で難しい作業ではありません。日々の生活の中で注意していれば洗い物によるダメージを防ぐことも十分可能なのです。とりあえず洗い物用のゴム手袋を用意するところから。そのうえでこまめなハンドケアを心がけてみましょう。それだけでかなり手の状態が違ってくるはずです。

口コミ評価の高いおすすめハンドクリームベスト5は?

手を傷めない洗い物時の注意点とは関連ページ

ハンドケアと老化
手はなぜ年齢が出やすいのでしょうか? ハンドクリームを2倍効果的に使う方法など知っておきたいハンドケアの方法を紹介しています。
ハンドベイン
ハンドベインの原因と予防にはどのようなものがあるでしょうか? ハンドクリームを2倍効果的に使う方法など知っておきたいハンドケアの方法を紹介しています。
手の紫外線対策
手の紫外線対策にはどのようなものがあるでしょうか? ハンドクリームを2倍効果的に使う方法など知っておきたいハンドケアの方法を紹介しています。
手荒れしない洗い方
手荒れしない上手な手の洗い方とは? ハンドクリームを2倍効果的に使う方法など知っておきたいハンドケアの方法を紹介しています。
ハンドクリームの使い方
ハンドクリームの上手な使い方とは? ハンドクリームを2倍効果的に使う方法など知っておきたいハンドケアの方法を紹介しています。
化粧水・乳液の選び方
化粧水・乳液の上手な選び方とは? ハンドクリーム選びのポイントと人気ハンドクリームの特徴と実際に使ってみた口コミと感想を掲載しています。
手のマッサージの方法
老化を防ぐ手のマッサージの仕方とは? ハンドクリームを2倍効果的に使う方法など知っておきたいハンドケアの方法を紹介しています。
指の部分痩せの方法
指の部分痩せの方法とは? ハンドクリームを2倍効果的に使う方法など知っておきたいハンドケアの方法を紹介しています。